<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

forbidden time




みなさん素敵なバレンタインをすごしましたか?




ワタシ?はこのところパタパタと歩きまわっています。
以下一部私の備忘録ということで
説明文無しで失礼します。



先日東京ではひさしぶりに見たいものを見倒し。


恵比寿映像祭にてシンポジウムに2時間参加。
Christopher BAKER、興味深かった。



c0212911_1719353.jpg





ずっとみたかった赤松さんのUroboros Torch、
こちら、おもしろかった。流石。


Haroon MIRZA、
こちら、すごくカッコよかった。




c0212911_17232885.jpg





BIG BLACK MARIA、
カリスマROCKERは残念ながら不在ながらも
アジトの空気感はいつものまま。
いや、流石、流石。



c0212911_1729666.jpg







そのほかにも
イロイロイロイロとたくさんあり省略
いっぱいつめこみすぎちゃったから
ちょっと頭のなかを空白にしたくて
帰り道は十数年前に暮らしていた谷中をふらふら散歩。
ひさしぶりに見る町並み。



ガタガタだった道がキレイに舗装されていたり
古い木造の家がまっ白な鉄筋の家に建て替えられていたり
行きつけの店がなくなっていたり
知らないお店ができていたり
墓地の桜は寒い中でも小さな芽をすでにつけていたり


私のいないあいだにいろいろな事がかわったけれど
かわっていないこともいっぱいあったり






記憶を軸に作品を制作してきたここン年。
新しい時間軸が生まれつつあることが
実感できる近頃なのです。
[PR]
by mignon51 | 2013-02-15 17:58 | one day

Plan





立春の朝
京都へむかい
街を散歩。
歩き疲れた鴨川界隈
想像以上の底冷えに
いつしか体が冷たくなっているのに気づき
最初に目にした茶寮に逃げ込みあたたかな抹茶オーレ。


その後
いくつかの大切な打ち合わせを終え
最終で帰宅。




やっと手元にやっと届いた
パリのギャラリーの見取り図と画像資料。
書棚の上のほうに置きっぱなしになっていた
破れかけた[Plan de PARIS]
をなんとなく掌に。


本をあけると
メトロやバスの路線図とパリの街の地図でいっぱい。
この一冊さえあれば住所さえ分かればどこでも行ける。
Googleがある今荷物になる本などもう必要はないのだけれど
ところどころ折り目や鉛筆で印のついたこの一冊は
どうしても捨てられない。



暦のうえでは春のはじまり。
頭の中は夏の展覧会プランでいっぱい。




c0212911_13285194.jpg

Plan du exposition en France
[PR]
by mignon51 | 2013-02-05 13:36 | one day