<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Time Travel




10代の前半
大好きだったアートは
祖父の影響で狩野派のものや

やっぱり写真の好きだった祖父の影響から
F64やMAGNUMの写真家たち

そんな頃
毎月おこづかいで買っていた
フランスの雑誌ELLEの日本版"ELLE JAPON"。
そのなかで楽しみにしていたページは
パリのひとコマを描いたあたたかなイラスト。

みているだけで
なんだか気持ちがふんわりして
行ったこともないフランスへの憧れがつのってゆき
それからというもの
フランスのアーティストたちの作品を
好んでみるようになりました。


何年か経ってから
名古屋のとあるお店で

「彼、茶畑和也さんっていってイラストレーターさんなんだよ」

ちょっと待ってー!そ、その名前は何度もワタシがあのページで見てきた
あのパリの絵を書いた方の名前ー!
名古屋の方だったのー!?


あの日からンン十年たったいま
アトリエのある機石荘に大好きな茶畑さんをお招きし
これまた大好きな猫!の展覧会を開催することになりました。
なんて幸せ!


で、ワタシも茶畑さんと同じ空間にナニかを展示したーい!と
猫親バカ代表として
愛猫銀河の写真をipadにいれて参加^^!
そのほか自分がつかいたいエコバッグに猫にまつわる言葉を書いたりしちゃいました。


そのほかにもやっぱり大好きな作家さんたちの作品に
昨日からかこまれています。


いつもと違った空気の中で
とってもいい経験をしています。



来年3月の個展にむけて
これからちょっと精神的にも大変な日が続くと思うのですが
パワーをいっぱいもらった Le chat ねこ展。



こうしてブログをかいている今
愛猫をひざの上に抱きながら
あの頃みたなつかしいイラストを
思い出しています。




c0212911_0362197.jpg

Snapping Portrait:Kazuya Chabata, Nov.21, 2011
[PR]
by mignon51 | 2011-11-21 00:40 | Snapping Portrait

白梅




かなしいことがありました。



庭のなかでいちばんワタシが愛していた
白梅の老木が
切り倒されて
しまいました。



まだ寒い寒い冬のなか
花をつける
可憐な白い花。



もう遠くない春を感じさせてくれる
それは貴重な存在でした。



白梅がおわりかけるころ
おとなりの紅梅が少しずつふくらみはじめ
先日ひろいあげたメジロたちも
たくさんやってきます。



樹齢約100年

長い年月をかけてできあがった
枯れた幹と枝のシェイプの美しいこと




庭をながめるたびに
胸が きゅう としめつけられます。




いつか いつのひか
また 
白い白い梅の木を

祖父のように

ワタシもまた
育てたいと思います。
[PR]
by mignon51 | 2011-11-11 16:10 | Plant

pause - camomille*






c0212911_9153792.jpg

pause - camomille, Netherland Dwarf 2011





このところ
作品撮影にコマーシャルフォト
とにかく撮影がつづいています。


4x5に6x6、一眼レフにコンパクト、極めつけはi-phoneと
今やカメラもイロイロ
ドンドン高性能で軽くなっているとはいえ
やはりどんな状況においても失敗のきかない広告撮影の際は
サマザマな機材を用意し
ついつい重くなりがち。

男性であろうと女性であろうと
機材の重さはかわらないわけで
その分身体への負担は大きくなります。


ワタシの場合
まずやられるのが首、肩、そして腰。
ひどくなると眼精疲労から頭痛も引き起こします。
そして今回はそのひどい状態。


明日からまた東京での撮影
そして展覧会の打ち合せも控えているので
万全の体調に戻すべく
dissetareへ伺いました。

多くのプロのサイクリストやアスリートたちのマッサージケアをされていて
それはもう心強いこと!



ワタシの身体は
首肩がひどい疲れから炎症を起こし熱を持ったままの状態。
今回は
強いマッサージはとてもできない状況でした。


撮影中
三脚を使わない場合は
カメラを左手でホールドして被写体に集中するということから
左二の腕の筋肉が異様に発達しているとのこと。
また施術中
横になっていてもなかなか足先まで体の緊張がぬけきらないようで
これも職業病のよう。。。
こんなアロマを選んでくれました。



c0212911_9375475.jpg

カモミールジャーマン・クラリセージ・ラベンダー・ローズウッドをオリジナルにブレンド



とくにカモミールは心身をリラックスさせ眠りに誘う効果もつよいとか。
施術中にこんなかわいいお話も伺いました。



みなさんもよくご存知のピーターラビット。
ピーターはカモミールが大好きで
その香りを楽しんでいるうちについうとうとと眠ってしまい
人間につかまってしまったことがあるんですって。


それからピーターがおなかをこわした時
お母さんうさぎがカモミール・ミルクティーをつくってくれたんですって。
体をあたため、胃痛などをおさえる効果もあるようですよ。



みなさんもちょっと疲れたな
なんて感じたら
ピーターみたいに
カモミールでちょっとリラックス
なんていかが?




さて、今日の写真はうさぎの中でもっともちいさな
ネザーランド・ドアーフ。

ピーターラビットの
モデルとなった
かわいい
うさぎさんです。
[PR]
by mignon51 | 2011-11-02 09:57 | one day