<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Sette uomini d'oro?





c0212911_0424329.jpg


Birthday present, 2011







5月はワタシのお誕生日月。
今年は何回も
お誕生日を祝ってもらいました。


日曜日。

まだ出会って5年も経たない
歳も仕事もバラバラの7人組。
一番下は30歳(?)
一番上は50歳(もうちょっと?)


誰が言い出したわけでもなく
今年はそれぞれの誕生日に集まり
なんとプレゼントまで用意して!


いつのまにかこのプレゼント交換(?)が
なんだかとても楽しくて
子供の頃
わくわくしながらむかったお誕生日会を
思いだしてしまいました。



結局みんな思っていることは同じみたい。



ただただ
一緒に笑いあい
笑顔をつまみに(?)
美味しいお酒を飲みたいだけみたい。



これからも
みんなの喜ぶ顔を
たくさんたくさんみてゆきたい。
[PR]
by mignon51 | 2011-05-27 01:37 | Snapping Portrait

COCO




c0212911_11201730.jpg







きのう
映画『イブサンローラン』をみてきました。
けれどきょうのお話の主役は『シャネル』^^;


イブサンローランにしろシャネルにしろ
かなり高価なお洋服。


ワタシは若いころからアジアもヨーロッバもアメリカも
旅することが大好きで(放浪というべき?)
いまだにその頃のまま
古着なんかを着ていることも多々(笑)


そんなワタシとは正反対の性格の母の洋服ダンスには
イブサンローランのお洋服が
子供の頃からずらりと並んでいました。

そのせいか?
だれもがシャネルバッグをもっていたあの時代(また歳がバレる)
シャネルスーツにもパールのネックレスにもカメリアにも
興味が全くなかったワタシ。



それでも『ココ・アヴァン・シャネル』自身には
なぜか興味があり
本も数冊棚にならんでいます。
が、なんだかすんなり毎回頭のなかにはいってこなくて。



イブサンローランの映画をみたついで
と言ってはなんですが
借りっ放しだったDVD『COCO AVNT CHANEL』を
みてみました。
(これもシャネルの映画を見たくて借りたわけでなく
先日夜中にたまたまオドレイ・トトゥの違う映画を見て
その流れで彼女の映画を借りていたのでした)



シャネルが成功するまでを綴ったこの映画。
オドレイ・トトゥの魅力も手伝ってか
活字の中で静止していたシャネルの生き様が
やっと頭の中で活発な映像として動きだしました。


田舎のキャバレーでうたい
やがて2人の男性の力を借りて
ブランドを築いてゆくたくましさ。


絶対的にワタシが持ち合わせていないたぐいの
バイタリティーを
映画とういう虚構の世界でかい間みながらも
真似する気はないけれど(真似もできないし)
なんだかとても素敵な女性像で
いつかシャネルのお洋服を
身にまとうのも素敵ダな


なんてはじめて思ってしまった
春の真夜中の映画鑑賞なのでした。



似合うようになるには
まだまだまだまだ時間がかかりそうだけれどネ。。。






PS:誰が呼んだか?別名食いしん坊ブログ、また再開しました。
あそびに来てください。しらずしらず、お茶とお菓子とお酒のことばかりに。。。^^
http://theophile.exblog.jp
[PR]
by mignon51 | 2011-05-18 11:17 | addict

with a little model



c0212911_6405085.jpg



with a little model, 2011






アートもお茶も祖父の趣味。

おじいちゃん子だったワタシは
いつも祖父のそばにいたので
この2つは子供ながらに疑うことなく生活のごくひとこコマでした。


しかし、今思えば
「写真」というのはかなり自発的に自分の生活にとりこんだみたい。
手持ちのケータイで気軽にきれいな写真が撮れちゃう今とは
時代がちがいますねぇ。歳がバレる(笑)




動物が大好きだったワタシは
小学校低学年のころから
祖父が大切にしていた「Rollei flex 初期モデル」や
父の「CANON AE-1」を
コッソリ棚の中からもちだして
大好きなペットのネコや犬の写真ばかりを撮っていました。

フィルムを現像すれば
簡単にバレちゃうのにネ。




さて、そんな「動物写真歴」の長いワタシですが
プロとして活動をはじめて10数年経つというのに
仕事での動物撮影は皆無。
なんと、一昨日はじめて「うさぎちゃんの撮影」
が舞い込んできました。


これはネ、仕事ぬきにしても、かなり楽しみでした。
だって、うさぎちゃんをおりの外で見るのはじめて。
ましてや、抱っこできるかもしれないなんて!
またこのモデルさん
『ピーターラビット』のモデルにもなった
「ネザーランド・ドアーフ」という種類らしい♡
色の種類は「オレンジ」。



もうそれは朝からハイテンションで
twitterでフォローしてくれてる方たちには
その様子、かなり伝わったんじゃないかな?



予想はしていましたが
このちいさなモデルさん、
バック紙のまん中にすわっても
すぐに『ぴょんぴょん!』と
跳ねてどっかいっちゃうし(;ーー)

こわくて、緊張して、パニックになって、うんPしちゃうし(笑)



それでもね、かわいくて、かわいくて、

もうワタシも寝っころがりほこりまるけになりながら
短期戦で戦いました。
大型レフ数本で光をまわし
ストロボもなし。
ストレスで病気になっちゃうと困るからね。



持参したわが愛猫用の猫じゃらしが意外に大活躍。
またWeb designerの横山氏がとちゅうから
ムツゴロウさんならぬ「ヨコゴロウさん」に変身。
クライアントさんと共にうさぎのひこまろクンの注意をひいてくれ
ここにはアップしきれませんが
かなり!のかわいい写真が撮れました。



ひこまろクン
やっぱりストレスでちょっとおなかの調子が悪くなったみたいだけれど
今は元気にお家の中を跳ねまわっているようです。


おつかれさまでした♡





c0212911_7253552.jpg

「くんくん♪ 銀河ちゃんのにおいがスル♪」
[PR]
by mignon51 | 2011-05-11 07:26 | Snapping Portrait

Wisteria








c0212911_21403424.jpg

Fuji, May 7, 2011








生まれた町に誇れるものはたくさんあります。

津島神社に尾張天王川祭り
そしてこの季節の藤の花もそのひとつ。


ことしは
夜の藤を愛でてきました。


藤棚から100mほどはなれた駐車場に車をとめ
ドアをあけた瞬間
花の香が!



藤の中を歩くうち
香もてつだってか
異次元につれてゆかれたかのような
気分になりました。



津島笛の音をまとった巻藁船にしろ
甘い香を放つ藤の花にしろ

夜に出会う美しさには
特別な何か

が宿ってしまうのかもしれません。
[PR]
by mignon51 | 2011-05-08 21:36 | Plant