<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

end of the summer








c0212911_181010.jpg







東京から戻って以来13年、
故郷の祭りはかかさず浴衣に下駄をならしてでかけています。



祖父は
一艘目のまきわら舟に裃を着て
どの夏もそこに座っていました。

祭りの日々は、
毎朝庭を散歩していた祖父とはまったく違う人物が
そこに。



国の重要無形民族文化財である尾張津島天王祭り。
500年以上も続くこの祭り。


祭りが終わると
夏までも終わってしまったような気分になるのは
きっと津島衆はみな同じでは。。。





しかし!現実はそうもいかず
今週は月曜日撮影にはじまり
それ以降ブレックファースト・ミーティングでデザイナーと一緒にデザインをにつめ
太陽照りつける中クライアントとの打ち合せ場所へと急ぐ毎日。
たまっていた仕事をかたずけ帰宅。





祭りが終わって1週間。
やっとゆっくり祭りの余韻をもういちどかみしめる夜なのです。
[PR]
by mignon51 | 2010-07-31 01:02 | one day

21/22









c0212911_0364619.jpg







昨日今日
仕事ぬき・プライベートでお会いした人々 順番に。


ジュエリーアーティスト tetsurrow
D通     nwさん
バレリーナ 南谷ジュンコさん
陶芸家 加藤春鼎さん
建築家 山田昌毅さん
陶芸家 谷本 洋さん
陶芸家 谷本あけみさん



道で偶然バッタリ会ったり
急に訪ねてきてくれたり
急に訪ねたり。


みんな暑さを跳ね返すようなパワー満載。


イベントがあったわけでもなく
約束もちゃんとしていないのに
こんなにたくさんの素敵な友人・兄貴・姉貴に会えるのは
しあわせなコト。

HPリンクしましたので
ぜひのぞいてみて下さい。


暑い暑い2日間デシタ。


この暑さ、まだまだツヅク。
[PR]
by mignon51 | 2010-07-23 00:02 | artist

Film Addict







c0212911_16484969.jpg



Just before starting the film "KIRO" / Director : Fabien Carpentras





このところ 素敵な映画に出会っています。
[PR]
by mignon51 | 2010-07-19 16:52 | addict

△□▼×▲□▽








c0212911_22445975.jpg





How many triangles ???
[PR]
by mignon51 | 2010-07-17 22:48 | Ginga!

7/14






午前
出がけに いつものペンケースがカバンの中にないのに気づき
家にもどる。


すこし歩き こんどは傘がないのに気づく。
雲行きはかなりあやしいにもかかわらず
多少の雨ならいつも傘はもたないので
もう家にはもどらない。



午後
所用をすませ
映画館へ向かう途中
大雨にあう
が、傘を買う気にはなれず
そのままぬれて歩く。




ポルトガルの巨匠
マノエル・ド・オリビラ。
監督自身が映像に現れるまで
ほかごとばかり考え集中できず。



映画館をでると小雨に。
お寺の前でふと立ち止まり
大切な人との久しぶりの約束を1週間間違えていたことに気づく。

電話をし、その旨伝えると
「あなたらしい」と一笑され
約束は来週に。




夜。すこし遅れて革命記念日のソワレへ。
友人のご主人が
乾杯の際に「平等を!」と笑った。



一緒にエレベーターに乗っていた
黒い服のショートボブの女性に
フランス行往復航空券があたり
ワタシには何ひとつあたらず。




夢の中。
ボコボコにへこんだ昔のシトロエンDSが
なぜか家のガレージに。

本当に美しい車だけに
気持ちまでへこんで目を覚ます。



オリビラの年老いた妻が映画の中で唄った
フレーズとメロディ

郷愁という言葉が
頭の中で繰り返される。
[PR]
by mignon51 | 2010-07-15 10:49 | artist

I/O






c0212911_9181245.jpg



la vie moderne / Raymond Depardon





先週のWoulfgang Seierlの繊細なギター・インプロヴィゼイションもよかったけど

今週のシネマテークも気になる作品2本。
まずは
写真家集団・あのMAGNUMのDepardon

映画好きのMARCOから
以前から彼のドキュメンタリーについてサンザン聞かされていたので
傘がなくても行かなくちゃネ


3部作の最終作にて日本初公開。
あとの2作の上映予定はなし。


「ワタシはフランスで全部見ましたからね」と笑ったMARCOの顔が
映画を見終わってフラッシュ。

うらやましいこと。





朝は裸足でベランダで
夜中は足下で眠る猫をふまないように
製作がススんでいます。

日に日にアトリエはビジュアルに浸食され......



こんな時に限って
素敵なものって
いっぱいあつまってくるのよネ。
[PR]
by mignon51 | 2010-07-14 09:12 | artist

777








c0212911_3275826.jpg







c0212911_3293757.jpg






c0212911_3302227.jpg



7 / 7 / 7 years ago
little cat, GINGA




7年前の7月7日

銀河と出会いました。
[PR]
by mignon51 | 2010-07-07 03:26 | Ginga!

Tea addict





子供の頃から極端にカフェインに弱く(ふつう子供はそうデス)
今も強いカフェインを摂取すると
酔ったようにフラフラになり立っていられないほど。

そんなこともあり、とにかく「お茶」が好き。



小学生の頃から
母が大切にのんでいたダージリンのファーストフラッシュ(春摘み)が大好きで
自ら理科の実験のように種類によって蒸らし時間を調整するほどの凝りっぷり。

耐熱のガラスに少しいれ光にかざしたとき
シャンパン・ゴールドに輝くファーストフラッシュの水色が大好きで。
(今はシャンパンも大好き^^)




写真の仕事に本格的につく以前の15年程前
フランスのお茶屋さんとの交流がはじまり
実家の蔵をお茶屋にして。



にもかかわらず、
アートと写真の世界に集中してこれたのも、ほんとうにスタッフのおかげです。
たずさわってくれたみなさん、感謝しています。



ひょんなことから、フランス文化交流の場・アリアンスフランセーズにて
「フランス流紅茶の楽しみ方」のお話を7月7日にすることとなり
只今急いで資料作成中。



今迄撮影や展覧会で訪れた様々な国で味わったお茶の話や写真を
パワーポイントでまとめていると
お茶の時間を共にした人々の顔や声まで思いだし
柄にもなく思い出にひたったり.......



と!まったりしているのも束の間。

きのう急に、来春なんと!
子供の頃からの憧れの地「Darjeeling(ダージリン)」に行くことが決定!
美味しいお茶を味わうのはもちろんのこと、写真、撮ってきます!



秋のヨーロッパでの展覧会にむけ
気持ちは日がたつほどに焦りはするものの

ダージリンの朝焼けのイメージが
いっぱいに広がる 朝なのです。



フランス政府公認アリアンスフランセーズ
[PR]
by mignon51 | 2010-07-03 08:30 | addict