カテゴリ:Japan( 3 )

木曾路はすべて.......





c0212911_7171871.jpg

Okuya, 2014 / iphone








「1番好きなお酒はやっぱりワイン?」


と、何度聞かれたかわかりませんが
勿論ワインは大好きなのですが
なんといっても私にとってお酒といえば、日本酒。




今年にはいり
フランス、ベルギー、NY、ソウルと撮影と展覧会の為の移動が多くなり
その土地土地での様々な出来事を思い返しながら備忘録として綴ろうと思いきや
どこから手をつけていいのやら。
まるで散らかしっぱなしの部屋をどこから掃除しようかと迷うような気分でしたが
やはりここから、日本から。



不思議なことに今年は自ら選んだわけでもないのに
其れ其れ別件にて
漱石と藤村を訪ねる機会が増えそうです。
そう、松山と木曽。



特に記憶に最も新しいのが木曽。

言わずとしれた
木曾路はすべて山の中である........
で始まる藤村ゆかりの土地を歩き堪能して参りました。


藤村といえば馬籠
ではありますが
時間の都合で今回はまず藤村の母の実家である妻籠宿の本陣から。
土地の人たちからお話を伺いながら路地を歩き歩き歩き
そして脇本陣。
日々炊かれる囲炉裏の煙で燻された室内の黒は
格子から差し込む光によって
手入れされた部分だけがかすかに輝き
その箇所をみるだけで当時の人々の背の高さが自然とわかり
まるで息づかいまで伝わるよう。

町並み保存にいち早くたちあがった人々の力で
時代を超えて生き残った建築物が様々なことを気づかせてくれました。



南木曽から木曽福島へはいり
こちらでは美味しい日本酒と山菜、手間をかけた繊細なお料理をいただき
川底が美しく伺える木曽川を眺めながら
開田高原へ。


あらためて日本の山々の深く湿度の高い緑を感じ
もうすぐ6月とはいえ
まだ雪で覆われた御岳山を眺めながら
ストーブで温まった家の中で暖をとり
山で暮らすことの厳しさもほんのすこし垣間みながら
帰ってまいりました。



今朝は
私が家をあけていたことが寂しかった愛猫銀河が耳元でゴロゴロゴロ。
朝4時から起こされついで
昨日摘んでもらったぜんまいを
文字通り灰をかぶせて灰汁抜き中。


「帰ったら、ミントティーでも飲みなさい」

....と、根っこごとおこしてもらったミントを鉢にうえ
ようやくこうしてブログにむかうことができました。




今日は打合せにむかうまえに
あらためて藤村なんぞ読んでみようと
思います。




そうそう

「どの国にまた行きたい?」


と、よく聞かれるのですが
今は間違いなく
『にっぽん』とこたえると思うのです。
[PR]
by mignon51 | 2014-05-27 07:00 | Japan

Happy New Year!



遅ればせながら......

明けましておめでとうございます!





c0212911_13232491.jpg








お正月飾りは私の仕事。
毎年年末30日はお飾りをもって家の中をいったりきたり。
新年を迎える準備は
楽しいながら意外と大変。


お正月三が日は
親族でお節料理に日本酒で乾杯!
美味しいものをたくさん食べて呑んで
笑顔たくさん ゆっくりすごすことができました。
年々すこぉしずつ 上手に新しい年をお迎えできているような気がします。







2014年
みんなで明るく楽しく いいお仕事をして
健康にすごすことができますように。



本年も 皆様 何卒宜しくお願い申し上げます。




藤原更
[PR]
by mignon51 | 2014-01-04 13:35 | Japan

Kyoto








c0212911_11172429.jpg









急遽
打合せで
京都へ。


今年はいったい何度
京都へきたのだろう?





底冷え
という言葉を思い知るかの寒さ。
夜の鴨川が静かにながれ
街の光が川面にキラッと反射し
まるで氷のよう




京都


そこに身をおくと
なんだかいつも
ちょっとむずかしい "宿題" を
だされてしまうみたい。



答えをだすには
まだまだ時間がかかりそう
だから


まぁ焦らずに
おいしいものでもいただくことに。

これも京都の大事な魅力のひとつよね^^





c0212911_11213213.jpg

[PR]
by mignon51 | 2013-12-22 11:27 | Japan