カテゴリ:未分類( 23 )

『現代日本写真アーカイブ』 掲載






c0212911_13534378.jpg






The article about my exhibition ”Neuma” is on this book written by a photo critic, Kotaro Iizawa.


写真評論家 飯沢耕太郎氏による
『震災以後の写真表現2011-2013 現代日本写真アーカイブ』青弓社
に、2012年東京での展覧会”Neuma” 評論掲載して頂きました。
「読む写真辞典」。
[PR]
by mignon51 | 2015-06-08 13:54

another aspect






c0212911_23134239.jpg

another aspect, Paris, 2014
iphone






そろそろ
プライベートなストレートフォトを
iphoneよりも
もぉすこし
指先に重さを感じられるカメラで
撮りたく
なってきたょ。




やっとですね。
おまたせ。
[PR]
by mignon51 | 2014-02-12 23:36

Une femme à Paris




大好きなイラストレーター・茶畑和也さんに
映画の招待券をいただき
夏の終わりの日曜日
フランスを舞台にした映画を見にいきました。


Une Estonienne à Paris



80歳をこえたジャンヌ・モローの演技が凄いのはもちろんですが
まぁ、アパルトマンの手縫いのイブサンローランのカーテンをはじめ素晴らしい家具に食器
そして自前のシャネルのお洋服がぴったりと似合うこと。
ずいぶん年下の恋人と
エストニアからやってくる美しいブロンドをもつ娘ぐらいの年齢の家政婦との
心のやりとり
内容のわりにかなり軽やかな仕上がりで
あっという間に映画は終わってしまいました。


前回の渡欧の際に機中でみた映画も
老老介護の問題を織り込んだ、歳を重ねた男と女の愛の物語。


ここ数年、映画マニアの冠をどこかにしまい忘れていましたが
このところ頂く映画のチケットはどれも当りばかりで
アムールの国フランスの押し出してくる新しい映画の流れを再確認し
映画へのアムールが再燃した私。



秋の始まりは
渡欧前になんとか時間をつくり
大好きなポルトガルの監督たちによる新作をみにいこうと思うのです。







c0212911_8552339.jpg

[PR]
by mignon51 | 2013-09-05 09:14

Ponte di maggio



今朝
寝坊をしようとたくらんでいたのに
ドアベルが ピンポ〜ン

amazonで一昨日購入した本が4冊届きました。




ひさしぶりの完全オフだったので
いつも通り複数冊を同時に読みすすめ
2冊読み終わりました。



そうなんです、
子供の頃からの癖で
1冊の本をじっくり読みすすめることができず
本が読みたい!と思うと必ず複数冊で購入をし
ちょっと疲れたら気分転換に次の本へ、
ちょっとあきたらまた次の本へ、


.......という読み方をし
子供の頃はよく
「1冊終わってから次を読みなさい!」


.......と語気を荒げていた母も
途中から諦めて何も言わなくなりました。





なんでも 癖 って、
ありますよね?








素敵なゴールデンウィークを
おすごしください。









c0212911_19161248.jpg




reading is breathing, April 29
[PR]
by mignon51 | 2013-04-29 19:23

EXHIBITION SCHEDULE in Japan





MSSOHAKAN in KOBE, Winter-Spring, 2014



神戸夢創館での個展。
来年です。


遠い?
すぐです。
気持ちはもうそこ。
[PR]
by mignon51 | 2013-01-17 23:29

eat out ?







4月中から抱えていたヨーロッパ向け媒体の撮影
やっと無事終了しました。




仕事の合間にロケ弁食べたり.......

テーブルの大きなファミレスでパソコン広げて
料理の待ち時間も打ち合せ資料の作成..........

なんて悲惨な食生活から 脱出!





c0212911_22342752.jpg


Quishe Lorraine / Chef Gaugué Fabrice





久しぶりの美味しいビストロ料理に大満足をしながらも
どうやら まだまだ 胃までもが疲れているようで
結局 ゆっくり おうちご飯がいちばんな 毎日です。
[PR]
by mignon51 | 2010-06-15 22:14

TEAM



昨年は腎臓を患い 今年は交通事故。

とにかく色々なコトが続き
作品制作も展覧会もなかなか以前と同じようには進んでいませんでしたが
「完全復帰第一戦」としてまず動いてきたのが
アートではなくコマーシャル・フォトグラフ。


といっても
『アートフォト』という括りの写真も何カットか要求される
プレッシャーと同時に かなりやりがいのある撮影が先週末から始まりました。



ヨーロッパ向けの媒体製作のため
外国人モデルも5名。
撮影にはムービーさんたちも入り
代理店さん、企業さん、デザイナーさんにヘアメイクさん
合わせて総勢約20名の大所帯でのロケ。




限られた時間と場所と制約の中

ゆずれないこだわりをぶつけながらも
納得のゆく1つのものを創り上げる という目的にむかって
関わるクリエーターが協力しながら どんどん互いが研ぎ澄まされてゆく。



展覧会の作品製作とは全く違ったアプローチの中
コマーシャルフォトのおもしろさを
ひさしぶりに実感する 濃密な時間をすごしています。


撮影は来週まで続きます。





c0212911_22553877.jpg



疲れきって深夜に帰っても
愛猫は容赦なく毎朝5時にお越しにきます.........


  



PS:撮影をアシストしてくれたESK君、MATS君、TT、ありがとう。
[PR]
by mignon51 | 2010-06-09 22:19

dedicated to my little friend










c0212911_23263494.jpg

[PR]
by mignon51 | 2010-04-04 23:22

Mar. 5 AM9:54










c0212911_9584856.jpg





late morning
[PR]
by mignon51 | 2010-03-05 09:50

しんしんと

年が明けてから
なんの連絡もなしに
友人たちがアトリエ兼サロンに訪ねてきます。

ワタシの顔をみるなり
みな口をそろえて「なんとなくいる気がして」
すごい カン

こちらがじっとしていても
たくさんの人に会えるのは
なんてしあわせなこと


このところブログの更新がなかったので
すこしご心配をおかけしていたようですが
今年は昨年とうってかわって
風邪もひかず内臓も丈夫丈夫。


ただ、車をぶつけられてしまいました。
それでも大事に至らなかったのは
不幸中の幸い
そうそう 新しい年はついてるゾ
と 発想転換。



大型カメラをふりまわすには左手が少々不自由で
新しい年は新たな創作を

友人でありフランス人詩人の作品和訳をはじめました。

昨年から手がけはじめていたペインティングの新作には
ライティングもかさねていたので
文章と向きあうには
ちょうどいい機会



c0212911_2235782.jpg


愛猫銀河と
静かに活動を続けています。
[PR]
by mignon51 | 2010-02-06 22:17