in HELSINKI






パリではストライキの影響をほとんどうけず

フランスでの久しぶりの展覧会を無事オープンさせ
車で紺碧の海沿いを移動。

太陽の眩しい
イタリアの小さな港町で立ちどまりながら
時間をすごし

今日北欧へ一気に移動をしてきました。



今回の展覧会のオープニングは
今までで一番手ごたえそして感慨深いものとなりました。


なんだかその安堵が
この静かで深い夜の街で一気におりてきたようです。


展覧会の様子は帰国後アップしますので
またお時間があれば是非のぞいてみてください。



暖かな帽子とマフラーそして手袋がなければ
この街は
夜の散歩は無理みたい。


ヘルシンキは
もうすぐ雪が降るそうです。
[PR]
by mignon51 | 2010-10-25 03:16 | one day
<< Interview そこにいるということ。 >>