travel around






夜な夜な渡欧準備に追われる日々。

メールにSKYPEにチャット。
便利になったのはいいけれど時差は拭えず、コチラの時間そっちのけでアクセス&没頭。
終わった後も頭はハッキリしているからすぐには眠れず、
結局音楽を聴いていると、朝日ものぼり「ネコえさえさとなくしぃ」。


さて病気・事故後久しぶりの渡欧となる今回はフランス、イタリア、フィンランドへ1ヶ月ほど。
愛猫のことを考えるとこれがmaxの滞在。
もう皆さんご承知のとおりネコ中心に世界がまわっています...........


毎回滞在をさせてもらう親友でもあるフランス人彫刻家夫婦が
台湾での制作のため会えないのが残念。「帰りによりなさいよ」とは言うものの、
来月きれるマイルもあるし、台湾のギャラリーに預けたままの作品もあるし、
さて、どうする?



一昨日友人夫婦がネパールへ帰国。
帰国の際初めてお会いしたネパール人のご主人が見せてくれた祖国の写真。

厳しくも美しい山なみ。貧しくも輝く瞳の子供たち........

ヨーロッパの次にまつ、来年3月のネパール&インドへの旅まで
体調を管理するのが
ワタシの仕事の1つでもあります。



フランスでの新作展覧会は10月15日から。
世界遺産の街・Carcassoneにて。




c0212911_1222851.jpg

chévre avec miel 

フレッシュな山羊のチーズに
くまのプーさんのもっているようなハチミツ壷が一緒にでてきます



フランス南西部に位置するカルカッソンヌは
2500年もの歴史をもつ城塞都市。
今回のギャラリーでは3回目の展覧会。
この街にはもう6、7回訪れています。

スペインにも近く、独自の文化を構築してきたこの地方は食文化も花開き、
フォアグラにフレッシュなチーズ、これからの季節はカスレなど
ハイカロリーとの戦いでもあります。
[PR]
by mignon51 | 2010-09-20 12:21 | Exhibition
<< Exposition du 1... distorted time >>