Tea addict





子供の頃から極端にカフェインに弱く(ふつう子供はそうデス)
今も強いカフェインを摂取すると
酔ったようにフラフラになり立っていられないほど。

そんなこともあり、とにかく「お茶」が好き。



小学生の頃から
母が大切にのんでいたダージリンのファーストフラッシュ(春摘み)が大好きで
自ら理科の実験のように種類によって蒸らし時間を調整するほどの凝りっぷり。

耐熱のガラスに少しいれ光にかざしたとき
シャンパン・ゴールドに輝くファーストフラッシュの水色が大好きで。
(今はシャンパンも大好き^^)




写真の仕事に本格的につく以前の15年程前
フランスのお茶屋さんとの交流がはじまり
実家の蔵をお茶屋にして。



にもかかわらず、
アートと写真の世界に集中してこれたのも、ほんとうにスタッフのおかげです。
たずさわってくれたみなさん、感謝しています。



ひょんなことから、フランス文化交流の場・アリアンスフランセーズにて
「フランス流紅茶の楽しみ方」のお話を7月7日にすることとなり
只今急いで資料作成中。



今迄撮影や展覧会で訪れた様々な国で味わったお茶の話や写真を
パワーポイントでまとめていると
お茶の時間を共にした人々の顔や声まで思いだし
柄にもなく思い出にひたったり.......



と!まったりしているのも束の間。

きのう急に、来春なんと!
子供の頃からの憧れの地「Darjeeling(ダージリン)」に行くことが決定!
美味しいお茶を味わうのはもちろんのこと、写真、撮ってきます!



秋のヨーロッパでの展覧会にむけ
気持ちは日がたつほどに焦りはするものの

ダージリンの朝焼けのイメージが
いっぱいに広がる 朝なのです。



フランス政府公認アリアンスフランセーズ
[PR]
by mignon51 | 2010-07-03 08:30 | addict
<< 777 Exhibition 2010 >>