Exhibition 2010







夜中の電話はドキッとするものですが
夜中にしかかけてこないかけてこない彫刻家のシルビーとアリエール。
夜中に鳴れば、たいてい、このどちらか。


電話を切る際 ついつい「おやすみ」って言ってしまうと

「まだ、お昼よぉ」と言って無邪気に笑うシルビー。






c0212911_23455337.jpg


someday, somewhere




って、ソッチは昼でも、コッチは夜中。



今更ながら
遠い世界と、今、この瞬間、つながっている、ということは
とても幸せだと感じる一瞬でもあります。




2010年の企画展覧会は
この秋ヨーロッパにて

フランスとイタリアで。
[PR]
by mignon51 | 2010-06-28 23:40 | Exhibition
<< Tea addict Even Space Cat... >>